service img
service img
Service

未上場株式流動化
Direct Investments

WMパートナーズは、非上場・同族企業に関わるオーナー、経営者、従業員、企業株主、金融機関株主、等それぞれの異なる戦略と保有事由の利害を調整し、現金化を必要とする既存株主に流動性を提供し、時間をかけて当該企業に相応しい株主に引き渡していきます。

WMパートナーズには弁護士・会計士・証券分析といった経験を有している専門家スタッフがおり、業界のビジネスや特性を深く理解する外部のパートナーと連携して、エクイティオーナーと発行会社及びその経営チームに相応しいソリューションをこれまで20年以上にわたって提供してきています。

投資
アプローチ

①いかなる状況でも、エクイティオーナーに売却の機会を提供します。

  • ● 売却には様々な理由と事情があります。秘密を厳守するプロフェッショナルだけが関わります
  • ● 情報が多く、透明性の高い企業の評価は高く、スピーディーな結論を提供いたします
  • ● (評価のポイントとして)現在よりも将来のエクイティバリューに注目しています
  • ● 未来は不確実で、現在売買の判断に十分な情報と確信がない場合、価格以外で解決しなければならない事例や経験を有しています

②価額・条件は原則発行会社の経営チームとの合意を前提とします。

  • ● 成長のためのプラン立案、戦略執行は企業経営チームの専管事項です
  • ● WMパートナーズは企業の外部最大のエクイティホルダーとして経営支配株主を支援します
  • ● M&A戦略、業務・資本提携戦略、海外パートナーシップをサポートします
  • ● 特に外部のベンチャーパートナー、インサイトアドバイザー、その他の専門家ネットワークを提供します

③具体的なケース

  • ● 過去の投資時点では一定の目的を有していた政策保有株式につき、その見直し機会と流動化(現金化)機会を提案
  • ● 事業承継(親族内・外)に伴う株式異動支援、戦略的株主政策の提案
  • ● 事業拡大時における創業投資家(エンジェル投資家)からの引受

投資額

1件当たり50百万円~1,000百万円程度
出資比率 1%~50%未満

投資回収

3年~5年後を目処に、株式上場、戦略的なパートナーへの引き継ぎ、リキャップ等により回収

ケーススタディ

ケース1
ケース1

ケース
1

Aファンド2号(ファンドGP)
契約満期対応

あるGPが、運営するファンドにつき満期をむかえることとなったため、残存投資先を全て譲受(現金化)

WMパートナーズは、別運用者(GP)が運営するファンドが満期をむかえ現金化が必須となった際に、流動化できていなかった複数の投資先につき、譲受を実施。売手(ファンドGP)は、運営するファンドの保有銘柄すべてを現金化し、運営ファンドをクローズすることができた。

ケース2
ケース2

ケース
2

B社 政策保有株式の流動化を実施

過去の投資時点では一定の目的を有していた政策保有株式につき、その見直し機会と現金化(流動化)を提案

WMパートナーズは、明確な目的を失っていた保有エクイティを買取実施し、新たな株主へ

  • ・売手は、上場投資有価証券に続き、未上場投資有価証券についてもコーポレートガバナンスコードへの対応方法を模索していた
  • ・集中する株主総会招集通知対応等のコスト削減を達成
  • ・1~5年をかけて、当該企業に相応しい新たなエクイティオーナーに引き渡し(売却)を実施
ケース3
ケース3

ケース
3

C社 相続によって発生した役員持株会
保有株式の流動化と株主政策の立案

会社経営チームにとって、相続によって株主となった経営に関与しない創業家、前社長の退任による放出株式に受け皿となった役員持株会、過去にVCに割り当てた株式の解消、などの株主対策が必要。

WMパートナーズは、将来の株主政策、IPOでも会社売却でもない人的事業承継のためのF/Sを提案。

  • ・銀行融資を受けて組成したで役員持ち株会保有株式を引受け、役員の借入債務保証を解消
  • ・会社次世代幹部を中心に事業計画立案をサポート、特にマーケティングとパートナーシップに注力
  • ・経営不振海外子会社の対策に専門家を投入

相談をご希望の方は、
メールにてお問い合わせください

メール

お問い合わせ
フォームはこちら

◎ご連絡をいただいてから、通常1~2営業日以内に担当者からメールさせていただきます。

※ご相談の内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。

※匿名でのご相談は、利益相反の観点からお断りしておりますのでご了承ください。